新川崎シティアーツ、スタジオスワンズスクエア、サンシャインバレエ豊洲では、
国内外から講師を招いてワークショップを合同開催しています。


2019年のワークショップ


牧阿佐美先生のワークショップ



橋本 佳子先生のボディコントロールクラス



小林 ひかる先生(英国ロイヤルバレエ団 ファーストソリスト)



ラウラ・モレーラ先生(英国ロイヤルバレエ団プリンシパル)



イヴァン・プトロフ先生(元英国ロイヤル・バレエ団プリンシパル)



2018年のワークショップ


2018年、夏季講習会を開催しました。

 

牧 阿佐美先生(牧阿佐美バレヱ団)、ペドロ・カルネロ先生(ポルトガルバレエ学校)


小林 ひかる先生(英国ロイヤルバレエ団 ファーストソリスト)、橋本 佳子先生(ボディワークス)



2018年8月、ラウラ・モレーラ先生(英国ロイヤルバレエ団プリンシパル)のワークショップ



2017年のワークショップ


2018年8月、ラウラ・モレーラ先生(英国ロイヤルバレエ団プリンシパル)のワークショップ



2017年3月、イヴァン・プトロフ先生(元英国ロイヤル・バレエ団プリンシパル)のワークショップ

 

牧阿佐美バレヱ団「三銃士」公演のため来日中の、イヴァン先生によるオープンクラスのレッスン。ライモンダ風の振り付けを取り入れて下さいました。

 

ジュニアクラス。レッスンは英語ですが、押領司先生が通訳してくれます。イヴァン先生は4月1日の上野毛スタジオ発表会に出演して下さいました。



2016年のワークショップ


2016年11月、ピーター・ラング先生(オランダ国立バレエ団)のコンテンポラリーワークショップ

 

コンテンポラリーに必要なストレッチから、クラシックバレエの基礎を通して自由な発想でのムーブメントを学びました。



2016年8月15日・16日・17日、新川崎シテイアーツにて、

ベルトラン・バレーナ先生(パリ・オペラ座バレエ学校教師)のスペシャルレッスンが行われました。

 

バーオソルとバーレッスン

パリオペラ座方式の顔のつけ方、ポールドブラなど、どれも新鮮な体験でした。



2016年7月29・30日、新川崎シテイアーツにて、ペドロ・カルネイロ先生(ポルトガルバレエ学校校長)のスペシャルレッスンが行われました。

ジュニアクラス

ワガノワスタイルでの基本に忠実なレッスンでした。頭をポジションに入れる、手の指先、足は5番できちんとストレッチする等、 緊張しながらも一生懸命に練習しました。


シニアクラス

夏休み半ばでお休みが多く、みっちりと見ていただけました。

普段あまり練習しないスタイルもあり勉強になりました。


オープンクラス

プリエからグランワルツ迄、1時間30分をフルに使ってのレッスン。

皆さんバーからびっしょり汗をかきながら頑張りました。



2016年3月、新川崎シテイアーツにて、イヴァン ・プトロフ先生(元英国ロイヤルバレエ団プリンシパル)による特別講習会が行われました。